!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd"> 通所リハビリ 楓

デイケアの流れとリハビリの内容

デイケアの流れ

アセスメント 写真

短期集中型であり、午前の部と午後の部に分かれます。朝の8時半か午後1時半にスタッフが送迎に出発します。到着後は血圧、体温などチェックし、その後に個別リハビリや機器を使ったトレーニングを行います。適時、評価を行いながら、目標達成出来たか、何か問題点はないか、などチェックしていきます。ご自宅への到着は、午前の部、午後の部はそれぞれ12時、5時以降になります。

 

実際のトレーニング

アセスメント 写真

当デイケアでのリハビリ、トレーニングは上記のサーキットをイメージして下さい。まずSD療法で体幹、下肢、胸郭の柔軟性を引き出し、その後に包括的高齢者運動トレーニングに移ります。それぞれには専任スタッフがおり、乗り降りや事前に設定されたプログラム内容に基づき、マシーンの負荷をセッティングします。

その後、術後早期の方や疼痛の強い方には、理学療法士による更なるリハビリを行います。

ご利用にかかる費用について

料金表

上記金額は平成27年度改正の介護保険制度に基づく金額です。要支援の方は月での定額制であるのに対して、要介護者では利用回数で算定されます。